血圧が高めの人におすすめのえごま油について

血圧は運動しても上昇しますし、気温などによっても変わるので、一時的に上昇することがありますが、慢性的に血圧が高い場合は注意が必要です。

高血圧になると動脈硬化のリスクが高まり、そのせいで脳梗塞や脳卒中、心疾患や腎臓病などの生活習慣病にかかる確率が高くなります。
ですので、高血圧ではないとしても、血圧が高い人はすぐに対処しなくてはいけません。

その対策として効果的なのがえごま油です。

血圧が高いということは、何らかの要因によって血液がドロドロになって流れにくい状態です。
血液がドロドロになるのは、主に偏った食生活や運動不足、水分不足など生活習慣が大きく関わっていますが、生活を改善するのはなかなか大変ですし、血液の状態に対しての効果も時間がかかります。

しかし、えごま油に含まれるαリノレン酸は、DHAやEPAに変換されて血圧の状態を改善してくれるので即効性が期待できます。

DHAは善玉コレステロールを増加させて悪玉コレステロールを減らす働きを持っているので、油分や糖分の摂り過ぎでドロドロになった血液をサラサラにしてくれます。
また、EPAは血管拡張効果が期待できるので、血液が流れやすい状態を作ることができます。
血液がサラサラになって血管が広くなれば、血圧も下がりますし、あらゆる病気のリスクまで軽減することができるのです。

血圧のコントロールはとても難しく、ほとんどの方が降圧剤など薬に頼るしかありません。
しかしえごま油を毎日摂取すれば血液の状態を改善できるので、積極的に摂取して高血圧のリスクを減少させましょう。

スポンサーリンク
えごま油10

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
えごま油10